日記・コラム・つぶやき

2019年7月14日 (日)

投書

新聞や雑誌などに投書するのは楽しいものです。

作家の吉川英治が若い頃に雑誌投稿を楽しんでいたというのを読んだこともあって、なんだか親近感を感じます。

そういうところからプロになる人もいるんですよねえ。

今ではデジタル投稿できるので、大変楽です。

薄謝もあったりするので、一石二鳥ですね。

載るまで毎日投書欄を見たりとか、読む楽しみも増えます。

いかがですか?

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

刃物研ぎ

プロの研ぎ師さんに刃物研ぎをお願いしたことありますか?

わたしはあります。

なかなかそういうつながりはないものだと思っていましたが、つながってみるととても心強いものです。

よく切れる刃物は、刃物の価値観を変えます。

料理をするにしても、工作をするにしても、切れる刃物は必ず素敵な結果を残します。

自分のかかりつけの研ぎ師さんがいるというのは心強いです。

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

演奏のモチベーション

自分が楽器を続けるとき、一番のモチベーションになるのは誰かの素晴らしい演奏を聴くことです。

いい演奏を聴くと、自分も上手くなりたい、そう思えます。

誰かが一生懸命に弾いている姿というのは感動的です。

いい演奏には魔力があります。

それに出会えたら、もうけもんです。

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

つゆ

相変わらず梅雨らしい天気が続いています。

セミも鳴き始め、いよいよ本格的な夏の気配です。

わたしは1年のうちで5月が一番好きなのですが、今年はあっという間に過ぎてしまいました。

6月も同じく、なんだかあっという間です。

梅雨。

フツーに降ってくれ雨よ……。

と思うのですが、それはぜいたくなのでしょうか。

なんだか天候が極端ですよね。

雨が降るのはありがたいのだけれど、そんなに土砂降りじゃなくてもいいじゃないか。

そう思うわけです。

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

巨匠

しばらく見ていなかった巨匠の演奏を(YouTubeで)見たのですが、やっぱりすごいですねえ。

貫禄とか演奏技術とかももちろんなのですが、20世紀の巨匠たちは今の時代のトッププレイヤーにないものを持っていると思います。

思い込みでしょうか。

わたしはJ.H氏が大変好きなんですけどね。

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

ポッドキャスト

久しぶりに聞くようになったのですが、よいチャンネルを見つけるのが難しいですね。

わたしはマジメなものがどちらかというと好きなのです(とは言ってもクソ難しいと困る)。

某パンではさんだ食べ物の名前の芸人さんのものがよいですね。

確かに、無料で公開されているポッドキャストへ極端に高い品質を期待するのがちょっとおかしいかもしれません。

ですが、追求してほしい。

予算やパーソナリティの都合でできないこともあるかもしれませんが、できうる限りのクオリティを求めたいのです。

 

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

ストラディヴァリウスの音がなくなる日

これはちょっと極端な理屈かもしれませんが、書いてみましょう。

バイオリンの名器、ストラディヴァリウスは今から300年ほど前に作られました。

600挺(バイオリン以外も含むストラディヴァリが製作した楽器)が現存していると言われています。

言ってみれば単なる木の板にニスを塗った木の箱が、これだけ長い間弾かれ続けているというのは驚くべきことです。

ですが、いくら職人が手を尽くしても楽器の寿命というのはあります。

それは500年先かもしれませんが、あるのです。

ということは、「健康状態のいい」ストラディヴァリウスの音色が聞けるという現代は最後の幸せなときかもしれないと思うわけです。

やがてストラディヴァリウスが演奏に耐える強度をなくしたとき、彼らは博物館行きとなって、本物の音色は二度と聞けなくなってしまうでしょう。

音に関しては、「ストラディヴァリウスよりも新作の方が音色がいい」

という研究もあるようですが、音色の善し悪しは個人の好みが大きく、主観的なものです。

一方で楽器の性能、というのは科学的でもあるのですが。

音楽をひとつの歴史という観点から見るのなら、ストラディヴァリウスは歴史を感じられる生きた道具ですから、聞く価値はあるでしょう。

それにわたしは個人的にストラディヴァリウスの音色が大変好きなので「例え結果的に嫌いになるとしても、一度は聞いたらいいよ」と勧めます。

それでも、もしネームバリューに抵抗があるのなら、それは一度捨てみては?

伝説的な楽器にとらわれなくとも素晴らしい演奏は素晴らしいのです。

けれど、300年前から存在する楽器。なかなかない世界です。

一度聞いてみてください。

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

埋もれたプロジェクト

一般的に知られていないものの、実は有用なものが沢山あるのではないか。

そういうことを折に触れて気づきます。

なぜ、と問うてもそれは仕方ないのです。

ですが、なにかのタイミングでそれらが知られるようになれば、研究も報われるでしょう。

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

梅雨の日に

梅雨に入って少したちました。

雨が降ったりやんだりです。

気候変動と関係あるのかどうか分かりませんが、今年はよく雷を聞きます。

数日前に近年では最高の稲妻の写真が撮れました。

本当に自然は美しいですね。

安全なところから見る雷はとてもきれいなものですよ。

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

置き場所

カメラの置き場所を変えました。

そうしたら、稼働率が一気に上がりました。

単純な話ですが、よく使いたい道具は出しやすくしまいやすい場所にしまうのが鉄則ですね。

気づいて驚いています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧