« 過去と語る | トップページ | エアフェスタ2019 »

2019年10月 6日 (日)

題名にしばられる

趣味やらで文章を書くわけですが、文の終わりになるととたんに題名が気になってくるんです。

題を決めてから内容を書くのがベストかもしれませんが、「つれづれなるままに」文を書く場合、書き終わってからベストな題が浮かぶこともあるはずです。

わたしは一応仮題をつけてから文を書き始めるのですが、この題が優れているほど、気になってしまいます。

特に、文の終わりごろ、このあたりで締めるところだなと思っていると、妙に「題名と呼応させないといけないのではないか」なんて気分が盛り上がってくる。

題名というのはその文章自体の方向性を示すものでもあるのですが、書き手にとっては書く内容をしばられてしまう場合があるんです。

これが恐ろしいところです。

文の用途によっては、題名がしっかりしていれば中身も伴ってくるものもあるのですけどね。

いろいろなのです。

 

|

« 過去と語る | トップページ | エアフェスタ2019 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 過去と語る | トップページ | エアフェスタ2019 »