« 氷 | トップページ | 萬年筆特集 カスタム823 ブラックスモーク パイロット »

2014年12月20日 (土)

萬年筆特集 スーベレーン805 ペリカン

萬年筆特集その5。ペリカン社(ドイツ)のスーベレーン805細字です。

このペンは本当にいろんなことがありました。ここには書けないですけど。王道中の王道。これ一本持っていればどこへ行っても通用するでしょう。なにか、改まった文を書こうとすると、自然に手が伸びる一本です。さすがですね。
これはブルー縞と呼ばれています。わたしはこれが最初どう読むのかわからず、困りました。素直にブルーストライプと書いているところもあれば、青縞と表記してあるところもあり、こんがらがりますよね。どう読んでも正解でしょう。

Dsc_0019

 

Dsc_0020

 

Dsc_0021

 

質問はお気楽にどうぞ。

Automatic tranlation

A fountain pen special story, its 5. Souberan 805 F-nib of Pelikan company (Germany).

There were really various things for this pen. It can't be written here. Righteous government in the righteous government. Wherever I go when a of this lasts, it would be in common use. When I try to write some improved sentences, it's one pursued naturally. It's indeed, isn't it?

This is called a blue stripe. I don't know how this reads at first, and that would be a problem. When there is also a place where you're writing blue stripes obediently, a blue stripe and a transcribed place also are here and are complicated. How is it, even if it's read, it'll be a correct answer.

 

|

« 氷 | トップページ | 萬年筆特集 カスタム823 ブラックスモーク パイロット »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 氷 | トップページ | 萬年筆特集 カスタム823 ブラックスモーク パイロット »