« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

大成功!

結果から。

 
 
どん

Photo

うわーい。やりました。オリオン大星雲です。
感激ですね。
そしてもう一枚。

Dsc_00022

イリジウム衛星と思われます。

これは肉眼では見えなくて、ピント合わせのために木星付近を見ていたところ、偶然ファインダーに入ってきたのです。

急いで撮ったので、最初の方はぶれてますね。

いやー大成功です。満足ですね。

さらに

Dsc_0252

「すばる」ことプレアデス星団です。

肉眼ではホントもや~っとしてますよね。

ってなかんじでした。

また挑戦します。

| | コメント (1)

2014年1月24日 (金)

赤道儀

本格的な赤道儀がほしいですねぇ。

Dsc_00742

むむむ。

Dsc_010222

難しい……。

もっとも、ポタ赤で200ミリやろうってのがムリな話なんですけどね。

でも、限られた予算の中で奮闘するのって楽しいじゃないですか。

それが醍醐味でしょう。(たぶん)

| | コメント (0)

2014年1月13日 (月)

キーボードを買いまして

いやー、ね。買いましたよワイヤレスキーボード。これがまた便利で。文字を打つのにはこればっかり使ってます。
ところで、最近妙に感じる言葉があります。

「パソコンで文章を書く」

という言葉です。パソコンって、わたしたちは文章を書いているのでしょうか?
パソコンで文を書くときに使うのは、キーボードです。これでは文章を書くことはできません。正確に言えば打っているのです。
パソコンで文章を書く、という表現は、全くの間違いではありません。けれども、正しい言葉ではありません。
だからなんだ?といわれるとこういう違和感を感じる、としか言いようがないのですが、とにかくパソコンだけで文章を書いて満足しているようでは、それでは文章を書くことの魅力を半分しか体感できていないことだと言えます。もったいないです。
現代において、文章を書いてもそれを発行するにはいずれパソコンに起こさなければいけないでしょう。手書きならいいのかといえば、そんなわけはありません。
パソコンがこれだけ普及して、人々が書くことに躊躇しなくなりました。あれだけ読書感想文をいやがっていった人も、文を書いている。これは考えてみれば面白いことです。
日頃何気なく文章を書いているとしたら、それは果たして「書いているのか」「打っているのか」考え直してみるといいかもしれないですね。

| | コメント (0)

2014年1月 9日 (木)

なんと。

わたくし、タブレット端末を購入いたしまして、この記事はそれで書いております。

わたし自身は、こういう類いのメカは初めてではありません。
Xperia(初代)を使っていたことがあるからです。
あの頃のAndroidは、本当に黎明期で、試行錯誤の毎日でした。
その時分はスマートフォンなんて少数派でした。圧倒的マイノリティです。
ガラケーが主流でした。それがまさかこれほどになるとは・・・。
SPモードなんてまだなく、ドコモショップの店員に、イモニをダウロードしてくださいね、なんていわれたのでした。
いや、イモニ。懐かしいですねぇ。
個人的には、今のスマートフォンはでかすぎて見た目がスマートじゃない気がします。

腕時計もそうです。めちゃくちゃデカイですよね。わたしはとても手が細いので、デカイ時計はつけられません。バランスって大事ですよね。

スマートフォンがここまで普及したわけですから、当然いろいろな意見が生まれて来たでしょう。
わたしは万年筆を使いますが、「万年筆ユーザー」の意見はシビアです。数ミリ単位のバランス感覚が、書き味に影響してきます。
万年筆ほどシビアなものはないだろう。そう思っていました。
しかし、それほどでもないようです。万年筆というものがちょっと非日常的になったので、理性的な感覚で見られる人が少なくなったのかもしれません。

そして、なんにせよカスタマーの声は、ユーザーの数が多いほどシビアだと思うようになりました。

ボールペン

これに対する人々の目は並々ならぬ厳しさがありますね。レビュー記事などを見ていてそう思います。

このように、情報が共有できる時代。どんなバランスを持った物が生まれてくるのか、楽しみです。

| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水)

気を取り直して…

さて、望遠レンズで、あまりいい写真が撮れていません。

ここはリフレッシュに広角レンズで撮ってみよう!
そう思い立ち、撮りました。

Dsc_0017

オリオン座、そしてひときわ明るいのは木星です。
東の低い空ですね。
そして同時刻、天頂付近。

Dsc_00202

まるで囲んだ部分がそうなのですが、何かわかりますか?
 
 
……正解は、プレアデス星団です。またの名をM45、和名では「すばる」とも呼ばれ、昔から世界中の人に知られていました。
切り出し画像です。

Photo

このような星の集まりなんですねぇ。

ちなみに、今回使ったのは18ミリレンズです。

ちょっとリフレッシュになりました。

 

 

おまけ

55ミリレンズで撮ったオリオン座。

Dsc_0043

| | コメント (0)

2014年1月 6日 (月)

上手くいかない

オリオン大星雲。

Dsc_00022

Photo

以上。

| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

オリオン大星雲

オリオン大星雲こと、M42の撮影に挑戦しました。

Mというのは、フランスの天文学者シャルル・メシエの頭文字です。
メシエ天体とも言います。
実はポタ赤を購入したのはこのためとも言ってよいほど、ぜひとも撮りたかったのです。
では。

Photo

カーチスデジカメ法を使ったのですが、久しぶりすぎて導入に何十分もかかってしまい、さらに電池は少なくなるわ手は冷えるわで散々でした。しかも成功とはいえない結果です。

上の写真はトリミング画像。

原寸大は下。

Dsc_000322

丸で囲んだ部分がM42です。
カーチスデジカメ法をもっと練習しなければいけませんね……。

| | コメント (2)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »