« マーヴェリック・カラス | トップページ | ブログが一時閉鎖状態にあった理由 »

2012年5月15日 (火)

たそがれの道具へ

12051512twain

12051512twain1

|

« マーヴェリック・カラス | トップページ | ブログが一時閉鎖状態にあった理由 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

万年筆のペン先の弾力、、
なんだか夕陽の柔らかい日差しに似ている。
黄昏どきから夜になり、また、朝になる。
朝にならない夜がないように。
そして、また、ペン先は走る。 

投稿: ひでちゃん | 2012年5月19日 (土) 23時21分

万年筆を夕日に例える人は初めて見ました。
ただ、夕日や夜というのはとても抽象的で、人がそれぞれが持つイメージも異なるものです。
怖い夜もあれば、星の美しい夜もあるわけで、ひでちゃんさんのおっしゃりたいことは、残念ながらそのような例えでは伝わりにくいでしょう。
美しくまとめたかったのは非常によくわかるのですが、結果的には、抽象的で分かりにくい文章になってしまっています。
惜しかったですね。

投稿: 船乗り4519@管理人 | 2012年5月20日 (日) 09時44分

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン
吟遊詩人を自負しているからして、
抒情的な言葉に溢れているのさ!
その代わりと言っては何ですが、
ロジカルなものは苦手でござんす。
ごめんあそばせ。

投稿: ひでちゃん | 2012年5月20日 (日) 23時45分

優れた詩を創るには、豊富な語彙力と、さまざまなことを理解し、感じる優れた言語思考能力が必要です。そのためには、さまざまな知識を論理的に理解する必要があるのです。
ただ知っている言葉しかつむがないのなら、このブログには載せてほしくありません。
自覚を持っておられるのかわかりませんけど、あなたのコメントを含め、日々エッセイ!なのですよ?

投稿: 船乗り4519@管理人 | 2012年5月21日 (月) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マーヴェリック・カラス | トップページ | ブログが一時閉鎖状態にあった理由 »