« あらこんにちは | トップページ | 航空自衛隊浜松基地 »

2011年11月 4日 (金)

月と星

Dsc_0069

さて。満月でもないのに月を撮ってみました。

そして星も。

まだレリーズがないのでちょっと星のほうはぶれています。

セルフタイマー使えばいいじゃんよってのは置いといて。

206

私は星を撮っている時間が好きです。シャッターを開けて、待っている間ぶんの成果がそこに必ず出るわけですから。

失敗しても、成功しても、それは自然相手ですからいろいろなときがあります。雲がある日もあれば、すばらしい満月だけれども撮りたいのは星なんだって日もあります。

自然は美しい。

私はカメラを空に向けるとき、不安と期待が入り混じっています。でもそれはとても楽しいことなんです。

ゆっくりと過ごす時間、かけがえのないものなんです。

そんな時、カメラってのはいいツールだと思います。

|

« あらこんにちは | トップページ | 航空自衛隊浜松基地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

真っ黒な夜空に
ぽっかりと顔を出した月。
月齢で言うとどのくらいなのかな?

これから空気が澄んで、撮影に絶好の季節の到来。
撮る身にとっては、辛いものがあるけどね。 

投稿: ひでちゃん | 2011年11月 4日 (金) 23時24分

月齢は新聞に書いてあります。ご覧になってはどうですか?
撮る身にとってもつらいのですが、カメラにとってもつらい季節なのです。ご存知のとおり、デジタル一眼はバッテリーで稼動しており、寒さの中では稼働時間が縮まります。ホッカイロをバッテリー部分にくっつけるという方法もあるようです。気温が低いとフル充電しても全力が発揮できないんですね。この点では完全機械式のフィルムカメラに軍配が上がります。

投稿: 船乗り4519@管理人 | 2011年11月 5日 (土) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あらこんにちは | トップページ | 航空自衛隊浜松基地 »