« 無形の枷。そして男気 | トップページ | 「なにか」を考えて »

2011年8月18日 (木)

ハカセ音楽の考察

11081813twain

|

« 無形の枷。そして男気 | トップページ | 「なにか」を考えて »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

クラシックは音楽だけど、
演歌は音楽じゃない?
だとしたら、演歌ファンは怒るかな?

そもそも、音楽の定義って何?
楽しければいいじゃん。
クラシックであろうがなかろうが、
いいものは、後世に伝えられていくものだと思うよ。

投稿: ひでちゃん | 2011年8月18日 (木) 18時54分

クラシックファンの中には、ある意味クラシックを「神聖視」している人がいると思います。
それはちょっと違うのではないかと、思ったしだいです。
ただ、ヴァイオリニストの中には、葉加瀬さんの曲は邪道だと考える人もいるようで。
私としてはその辺は好きにしてくれという感じです。

投稿: 管理人 | 2011年8月19日 (金) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無形の枷。そして男気 | トップページ | 「なにか」を考えて »