« 保証書をめぐって | トップページ | あたまごっちゃでごめんなさいね »

2011年3月 8日 (火)

忘れない空~東京~

11022210twain

|

« 保証書をめぐって | トップページ | あたまごっちゃでごめんなさいね »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

忘れられないというか、何と言うか。

小学生のとき、東京のどこかのレストランで見た、
骨付きのチキンをうまそうに食べていた外国人の姿、
フナ釣りの浮きの色、
近所の工場の鉄や油の匂い、
くっつき草(生垣の隙間や田んぼの畦に生えていて、
セーターにくっつくやつ。ヤエムグラというらしい。)の刺が指に引っかかる感触。
ブルートレインに乗ったとき、夢の中で聞いた気がした汽笛の音、
などなど、妙なことを思いだすことがある。

お粗末さまでした。

投稿: ひでちゃん | 2011年3月 9日 (水) 12時12分

叙情的ですなぁ。
お疲れさま。

投稿: 管理人 | 2011年3月 9日 (水) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 保証書をめぐって | トップページ | あたまごっちゃでごめんなさいね »