« 漁夫の利を見た | トップページ | 脳がアラ還 »

2011年2月15日 (火)

やたらとペンペン言う記事

11020113twain

|

« 漁夫の利を見た | トップページ | 脳がアラ還 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

こどものころ、ペンペン草を鳴らした
田んぼのレンゲに埋もれて、草笛を吹きながらを見上げた
草のあおい匂いは、鼻の奥深くまで残っている気がする

ペンホルダーって、「あの」鉛筆を無駄なく使うための「あれ」じゃなくて
胸ポケットに挿すこともできるんだ、すぐれモノだ  モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

投稿: ひでちゃん | 2011年2月15日 (火) 21時48分

ノスタルジーですね。
昔という故郷に帰りたい。
違いますか?
そう思える過去があるのはいいことだと
思いますよ。私は過去には戻りたいとは
思いません。

投稿: 管理人 | 2011年2月15日 (火) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漁夫の利を見た | トップページ | 脳がアラ還 »