« 本は友。本は毒? | トップページ | ゲット »

2010年9月 2日 (木)

塩さまさま

10082709twain

|

« 本は友。本は毒? | トップページ | ゲット »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

このところ、熱中症予防の水分補給を十二分にしてるし、元々食べ物の味付けは薄味にしてるから塩分補給も気をつけます。

塩といえば、沖縄のお土産に「…塩」を買ってきたのを思い出します。近ごろは、その種類もいろいろあるようで。
ヨーロッパの岩塩も有名ですね。意外にもアメリカ産も多いらしい。
塩は、鉄分やマンガンなどを含有しているので、適度に摂取すると体にもいいらしい。

それから、手塩に掛ける、盛り塩、敵に塩を送るなど聞きなれた言い回しです。
酒は百薬の長といいますが、塩は百肴の将ともいうそうです。なにごともほどほど、中庸がいいかもしれません。

投稿: ひでちゃん | 2010年9月 3日 (金) 09時31分

熱中症予防には、水分と塩分補給をということですね。
沖縄旅行のお土産に「…の塩」を買ったのを思い出しました。
近ごろは、たくさんの銘柄が店頭に並んでいます。

ヨーロッパ産の岩塩もいいですね。粒が大きいもの、色がついているものなどいろいろ。
意外にも岩塩の生産量はアメリカがトップで、次がドイツ。それに続く欧州各国の生産高は1桁少ないようで。

「波の塩」なんて洒落てます。「手塩に掛ける」という言い方や、「盛り塩」などの慣例、
それから「敵に塩を送る」っていうものありましたね。」

鉄分やマンガンなどのミネラルを含んでいル塩。
「酒は百薬の長」ともいいますが、「塩は百肴の将」という言葉もあるようで。
なんでも中庸がいいのかもしれません。

投稿: ひでちゃん | 2010年9月 3日 (金) 11時14分

なるほどねぇ。中庸。
中庸ってのは、儒教の教えでしたっけ?かなりあやふやな記憶ですけど…。
実は、私は中庸をモットーだと公言していたときがあったんですよ。
三国志の劉備なんか中庸が良いといってますね。
いろんな情報ありがとうございました。

投稿: 管理人 | 2010年9月 3日 (金) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本は友。本は毒? | トップページ | ゲット »