« 木のおうち | トップページ | 隣の芝 »

2010年9月 6日 (月)

消えない、夏の日

10083010twain

|

« 木のおうち | トップページ | 隣の芝 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

なぜか、夏の川というと「少年時代」を歌ってしまう、周りに迷惑をかけながら。

網といえば、三角網もあったけど、挿絵の四角形のやつは、
水路の隅にピタッとはまり効率がいい。
なにしろ、魚は壁に沿って逃げるから。

今からウン十年ぐらい前のこと。大漁のドジョウを市場で売ってもらった。
当時のお金で3,000円ぐらいだった覚えがある。
今ならいくらになるのかはともかく、小学生だった小生にとって大金だった。

投稿: ひでちゃん | 2010年9月 7日 (火) 21時26分

どぜうですか。う~。(;;;´Д`)ゝそれがしは、いぼりのイメージしかないのであまり食べたくないでござる。
うなぎならいいですけど。
少年時代を歌いに、川へLet's go!
 
夏も終わりです。
 
音痴って本人はなかなかわからないんですよね。
私はヴァイオリンの音を正確にとらえることが、つい最近できるようになりました。
Ⅲポジションのおかげです。

投稿: 管理人 | 2010年9月 8日 (水) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木のおうち | トップページ | 隣の芝 »