2017年9月25日 (月)

たまごの値段

わたしの同級生が、休みに帰省したときがありました。
同級生と一緒に少し買い物へ行ったことが思い出に残っています。
こう言われました。
「たまごの値段がわかるか?」
わたしはわかりませんでした。
「ひとり暮らしをするってのは、こういうふうにたまごの値段みたいな一見どうでもいいことをおぼえていくことなんだよ」
こんなふうに同級生から説諭を受けたのでした。
この同級生は当時家を出て学生としてひとり暮らしをしていましたから、当然ながらたまごの値段なんて基本中の基本だったわけです。
でもわたしにとっては目からウロコで全く考えたこともないことでした。
ひとり暮らしは確実に人を成長させますね。
たかがたまご、されどたまごなのです。

| | コメント (0)

2017年9月23日 (土)

ペン一本懐刀

わたしはこれまでに、気づくとずいぶんとたくさんのペンが手元に集まりました。
そんなわたしはコレクターじゃありません。
もっといいき味、もっと違った字幅、そんなのを求め続けたらここに来ました。
ここまでたどり着いて思うのは、
「ペン一本で勝負していける人ってカッコいい」
ということです。
これは比喩的に「書くこと」を意味してるのじゃなくて、ペン1本で満足してそれを使って縦横無尽に活躍する人がカッコいい、って事です。
増えたペンを売ってしまう人もいるようですが、わたしはそれはやりません。
ペンが増えれば、その1本を使う時間は短くなっていきます。
分散されちゃうんですね。
そうなるとなかなかペン1本を懐にしのばせて……なんてのは単なるロマンになっちゃうんです。
増えたらそんなの無理です。
けれども、ペンはいいですよゥ……。
と、わたしからおすすめいたします。

| | コメント (0)

2017年9月21日 (木)

天気予報

ドイツでは気予報のことを「天気事前予告」という、ってのを読んだことがあります。
直訳だとそうなるよって事でしょうが、なかなかストレートですね。
物事を直接伝えるか、幅を持たせるかはけっこうな分かれ道です。
幅があった方がいいときもあるし、ない方がいいときもある。
避難勧告なんかもそうですよね。
「避難命令」
だったらまた違うでしょう。
国家に命令される筋合いはねえ、という人もいそうです。
わたしだって命令されるのは好きじゃあないです。
でも、天気は命に関わりますからねえ……。
天気事前予告はなんだかドイツらしいですね。
明治の頃の日本人も、命名に苦労したんでしょうね。

| | コメント (0)

2017年9月19日 (火)

午睡

午睡。
読めましたか?
ごすい、って読みます。
つまるところ、エスタのことです。
わたしはシエスタがあんまり好きじゃないんです。
せっかくのそこまでの流れが中断してしまうような気がするんですよ。
逆に言えば流れを切り替えられるということかもしれません。
ですがさらに言うならば流れを切り替えざるを得ない状況へ立ち至らない方がいいわけです。
シエスタの習慣は日本にはありませんが、あったらどうでしょうねえ……。
仕事、はかどりますかねえ……??

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

近所で重機のキャタピラーの音がしますね。
好きじゃないです。
ところでキャタピラーって、戦車のために作られたんですかね?
どんな地形でも走破可能なのはすごいことです。
確かに発明ですね。
で、工事の何がいやかって、でかい音ですね。
こういう低周波はからだにずしんとくるからです。
ヘリコプターのエンジン音なんかも低周波ですよね。
でもジェット戦闘機はいい音だと思います。
うるさいですけど。
いや、ものすごくうるさいけど、年に数回見るくらいなら好きだ、という感じでしょうか。
ちょっと無責任ですね。
結局音って好きか嫌いかですよね。
その場の自分のいる位置にもよると思います。
音って複雑なんです。
つまり、周りの音が聞こえないくらい集中する、なんて言葉があるように、人間の脳は聞こえている音を意図的(無意図的)にシャットアウトすることができるんです。
耳では確かにキャッチしている。
でも、必要が無いから脳がシャットアウトする。
面白いですね。

| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

メガネ

初めてガネをかけたときは感動しましたね。
「世界はこんなにシャープだったのか!」
って感じでした。
わたしがメガネのお世話になり出したのは大人になってからなので、10代の頃からメガネを使っていた人とはちょっと違うのかもしれませんが、すごい感動でした。
眼鏡屋さんは信頼できるところを選んだ方がいいです。
視力だけ測って安いレンズ屋で作るのはよした方がいいと思います。
ちゃんと測定してくれるところで、必要なのが1本か予備にもう1本あればいいです。
わたしは2本を使い分けています。
見えるってすごいことなんですよ!!
それをわかってない人がいたらわたしは伝えたい。

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

長寿マンガ

近頃の少年マンガって、極端な寿化してるみたいですね。
探偵ものとか、海賊ものとか。
わたしとしてはニンジャのやつが終わったときにホッとしたもんでしたが、それで終わりじゃありませんでした。
ニンジャものはなんと続きみたいなものが始まったみたいです。
マンガが長寿化しすぎて、読者だった子どもたちはいい年になっちゃいましたね。
それでもマンガはまだ完結しません。
本当に完結するのか怪しいとさえ思います。
物語は完成させることに意味があります。
完結しない物語は物語とは言えませんね。
言ってみれば、完結させるのもひとつの才能です。
大人の事情でだらだらしてるのなら幕引きをはかるべきですね。
いや、長編がすばらしいのだ、という意見もあるかもしれませんが、わたしはあんまりそうは思いません。
文章と同じです。
どんなに未熟でも、完成させることでレベルアップします。
マンガと比べてどうかと言われるかもしれませんが、続けりゃいいもんでもないんですよ。

| | コメント (0)

2017年9月11日 (月)

逆上がり

上がりって、できました?
わたしはできなかったんです。
今だったら理由がわかりますね。
腹筋が足りなかったんですよ。
小学校の先生って、ひたすらコツを教えようとしてくれるんですよね。
でも、小学生って筋肉の発達度合いが違うと思うんです。
だからまだ腹筋や腕の力が弱い子だったら、ちょっとした筋トレをするとかしてですね、ただ単にコツを教えるのに終始しないでほしかったです。
先生は大人なんですから、何が原因でできなさそうなのかくらいわかっても良さそうだと今にして思いますね。

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

流星群

流れ星って、見たことあります?
わたしが初めて見たのは小学生のときだったでしょうか。
一番おすすめなのは12月のふたご座流群です。
1時間に10個は見られるでしょう。
初めて見たときは感激でした。
自分も宇宙の中にいるのだととても不思議だったのを思い出します。
……というとロマンチックですが、思いのほか流れ星はスッと流れていきます。
あんまり余韻に浸れることはありません。
ですがふたご座流星群は数が多いので、次々に見られるわけです。
周りの暗い開けたところで防寒をして、全天をぼーっと見るのがおすすめです。
防寒対策はしっかりしてください。
マジで寒いので。
「寝るな、寝るんじゃない! 死ぬぞ!」
これは冗談じゃないですよ。

| | コメント (0)

2017年9月 7日 (木)

時間は溶ける

暇つぶし、っていう言葉が好きじゃありません。
おまえの人生はをつぶすほどありあまってんのか? って、聞きたくなりますね。
言葉としても良くないと思います。
「これは暇つぶしに最適ですね」
なんて言うのはものすごい侮辱です。
人生は有限ですし、1秒はおおむね平等です。
しかし、時間は過ぎていきます。
特に試験前にマンガを読んでいるときなどあっという間に過ぎていきます。
わたしはこれは「時間が溶けるのだ」と言いたいです。
言い方の問題じゃないか?
いやいや、そんなことはありません。
つぶすのと何かしらに溶けていくのは違うのです。

| | コメント (0)

«雨